換金所の場所がわからなくてチーマーに付いていったら大変な目に

583 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:44:56 ID:bddWIUNY


その時代っつーか一番渋谷が荒れていたっていうか
凶暴な時代でファッションの町とか若者の町なんてイメージより
麻薬と暴力とチーマーの町ってイメージでした。

夏も真っ盛りな八月初旬。
その日は用事もあって渋谷にいた。
自分は新宿でよく遊んでいたので渋谷はあまり詳しくなかった。
(この事件以来、さらに渋谷が嫌いになる。)
用事も済ませ、その後の予定も無く、なんとなく近場の
パチ屋へ・・・。それが修羅場へと発展するなど思ってもいない。
修羅場と関係の無い所はおおまかにはしょります。
打ち始めて2時間もすると、5000枚ほど出た。
(充分だ・・・、うまい、うますぎる)と涎をたらしながら換金。
等価交換で10マン!!
はじめて行った店なので換金所がわからない。
店員に聞くと店を出て右に行った少し先との事。
洋服でも買おうか?バイクのパーツも買おうか?
いやいや、クラブでアホみたいに使っちまうか?
などと考えながらウキウキで店を出た。




584 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:45:41 ID:bddWIUNY


に:「お兄さん、換金所探してるの?」
振り向くと今さっきパチ屋の中で見かけた若いお兄ちゃん。
当時の自分と、年齢もたいして変わらないであろう
お兄ちゃんが話しかけてきた。
当時は”チーマー”と呼ばれるヒップホップ系の服に
身を包み、大きい所になると100人近くも人数がいる
いわゆる単車に乗らない暴走族のような者が全盛中期の時代で
(今だと・・・ギャング系ですかね?)
渋谷はとことん凶暴な地域でした。
ジェイソンズとか宇田川警備隊とかが有名でしたね。
この後に全国規模で”カラーギャング”などと呼ばれる者が一斉に
現れるのですが関係無いので歴史はほっときましょう。
目:「あ、渋谷あんまり詳しくなくて^^;」
に:「こっちだよ、案内してあげる」
目:「ありがとう、助かる~♪」
見るからにチーマー、それもバリバリのチーマーだった。



586 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:46:41 ID:bddWIUNY


タトゥなんて言葉は最近になって知名度も上がってきたけど
当時はまだまだ”刺青”とか警察用語の引用で”ガマン(我慢)”とか
呼ばれていたんです、しかも入れてる人も
まだまだ珍しいというか、あんまりいない時代でした。
でも声をかけて来たおにいちゃんのタンクトップから
はみ出る両腕の肩には・・・立派な刺青・・・。
頭にはガンズアンドローゼスばりのバンダナ。
指&腕には相当重そうなシルバーアクセサリー。
バンダナからはみ出る髪の毛の色はもちろん金髪・・・。
眉毛なんてもちろん無いわけです、ファッションなのかどうかは
わからないけど明らかに人間を威嚇するスタイルです。
自分も喧嘩とかには慣れていた訳ではないが、チーマーの
一人位ならぶっ飛ばしてやる、位の勢いで考えていた。
(こいつが恐喝とかカツアゲなら・・・戦うか・・・。)
とことこ付いて歩くこと10秒ほどふと疑問に思った。
(あれ?右じゃねーの?)
なんせ左に歩いていく、全然逆に歩いて行く。
ますます不安に追い討ちをかけるように薄暗い路地へ・・・。



587 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:47:46 ID:bddWIUNY


一分ほど歩いて暗い暗い路地に到着。
狭い道路の汚いビルの隙間にダッチワイフの口みたいに
ただぽかんと穴が開いている換金所に到着・・・。
(渋谷の換金所ってこえーな・・・、まじかよ・・・。)
に:「ここ」
目:「ありがとう、助かった^^」
素直に信じて換金所に品物を差し出す。
出てきたお金は5マン・・・。数えなおしても5マン・・・。
目:「あの、すいません、少ないんですけど?」
換:「は?あってるだろーが、腐った目を開いて良く見ろ、糞が」
自分の耳を疑った、こいつ・・・今何て言ったんだ???
目:「いや10マンありましたよね?」
換:「はぁー?うぜーからもう帰っていいよん♪」
目:「は?あ?なんだ・・・、この野郎・・・、どこがあってんだよ!」
換:「威勢がいぃぃぃぃね、にーちゃん。振り返ってもがんばれる?w」
換金所のおかしな奴が言った言葉にカチンと来ながら振り返る。



588 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:49:05 ID:bddWIUNY


おい!おい!おい!おい!あsdfghふじこl;:!!!!!!!!!
そこにはチーマーが6人ほど自分を囲むようにずらっと勢ぞろい。
(なんだそりゃ・・・漫画かよ・・・。いつの間に・・・。)
目:「・・・な・・・なんだよ・・・何?」
チーマー、一斉に大笑い。
換:「にーちゃん、とっとと帰れ、じゃないと悪戯しちゃうぞ♪」
チーマー大笑い、まさにドリフ並の大爆笑。
なんだ?こいつら全員グルなのか?そうか!そうなのか!
気付くのが遅い、我ながら笑いたかったがさすがに足が震えた。

なんせ喧嘩相手にジッポーオイルブッかけて焼いたり、鉄パイプで
通りすがりのサラリーマンをめった打ちにして殺した事件を起こした
り、チーム同士の構想で居酒屋系が
三軒連続で放火された渋谷である。
だが!
許せなかった!悔しくて頭に来た!



589 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:49:55 ID:bddWIUNY


目:「何?グルなの?ふざけんなよ、金返せ・・・後5マン・・・」
換金所に手付いたら外れた、ただの板切れだった。
中から出てきたのもチーマー。
換:「駄目じゃーん、壊しちゃーw弁償してもらうよーw」
目:「何が弁償だ!ふざ・・・・・・ゴフッ!」
右わき腹に拳が入った、指輪がごつくてアバラに当たって更に痛い。
後ろから背中に強烈な蹴りが入った。壁に当たり俺は倒れた。
後ろ髪を捕まれ壁にへばりつくように押された。
肩甲骨のあたりから尾骨にかけて意味不明なほどの暴打の荒らし。
背中を連打されて息も出来ない。
倒れたくても頭を押さえられたまま直立不動で殴られるまま。
手を離された時には立っていられなかった、さすがに泣いた、勝手に
痛くて涙が出てきた、心はすでに大泣きしていた。
チA:「終り?終り?お・わ・り?www」
チB:「立てよ、いきがっちゃったんだからまだがんばるでしょ?w」
換:「アンコールだって?どする?」
うつぶせに寝そべる俺の後ろ髪を掴んで顔だけが上を向いた。



591 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:51:29 ID:bddWIUNY


目:「簡便・・・して下さい・・・お願いします・・・・・・」
振り絞って声を出した、頃されると思った・・・。
換:「んーーーーーーーーーーーーーーーー・・・」
後ろ髪を放り投げられ仰向けになった。
全員が輪のように俺のまわりを囲んだ、来る・・・と感じた・・・。
換:「だーーーーーめーーーーーwww」
一発目の顔を踏みつけるような蹴りで鼻が折れた。
もう痛くて何が何だかわからない、チカチカする光に
色に例えるなら強烈な赤色のカーテンが視界を覆う。
蹴り蹴り蹴り・・・。
時間なんて5分位なのだろうが、いつ終わるともわからない
リンチに放心状態だった。
換:「さ、運動会終了。もう終り。」
再びうつ伏せにされた、財布、財布を抜かれた。
換:「お!結構入ってる!らっきー!ご馳走様です!
   ついでに免許証の住所も書かせてもらうね」
(もう好きにしろ・・・。いっそ頃せ・・・。)



592 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:52:29 ID:bddWIUNY


換:「警察に言ってもいいけどさ、おれら捕まったら復讐きっちり
   するからよろしくね、そんときゃ死刑だよw」
頭に財布を投げつけて捨て台詞。
換:「あ、忘れた、これお土産」
見えた光景は・・・片足で立つ換金男。
次の瞬間に皮製のごつい靴が俺の口に飛び込んだ。
思いっきり右足を振り上げて俺の顔面へと靴の先がめり込んだ。
糸切り歯から奥歯の手前まで一気に折れた。
換:「じゃな、あんまこの町でいきがるなよ」
彼等は消えた、恐怖と痛みと情けなさからその場を動けなかった。
ようやく起き上がる、ほぼはいずるように町中に・・・。
道行く人が皆俺を見る・・・。
鏡面張りのビルの前で自分のなりを見た。
右眉毛、左眉毛の骨のところが綺麗に裂けて鼻はつぶれ
左唇は裂傷して顔中がとにかく真っ赤だ、流れる血で・・・。
歯が折れた場所は歯茎から折れて血が止まらない。



593 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:53:11 ID:bddWIUNY


顎の下ら辺も骨が見えていた、裂けている。
ほっぺたには小さいが穴まで開いている・・・。
もはや人間じゃない、笑った、生きてて良かった・・・。
右目の瞼ははれるというか、膨らんで目が開かない。
かろうじて左目だけが見えた。

女:「あの・・・大丈夫・・・?ねー、大変じゃん!どうしたの!?」
ライブ帰りみたいな格好の女の子が話しかけてきた。
目:「階段で転びました」
女:「嘘だよ!まじでやばいよ!救急車呼ぶ!?」
目:「お願いします、助かります」
座り込んだ、もう立ってるのも嫌だった。
救急車が到着して病院に運ばれると先生とか看護婦が大慌てで
処置を始めた、警察も来た。
色々聞かれたが一貫して階段で転んだと言い張った。
どこで?一人で?とかしつこく聞いてきたがうるさいと追い返した。



594 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:53:53 ID:bddWIUNY


顔中縫い糸だらけ、鼻にいたっては局部麻酔で手術。
上唇の中から上側を切って、べろんとめくって鼻の骨をなんかするとか
しないとか説明があったけどもうどうでもよかった。
もはや聞いちゃいない、早く楽にしてくれ、寝かせてくれ。
後は全身打撲、交通事故並だ、入院した。
退院して傷口はふさがった訳だが・・・
抜糸をする度に俺の脳裏には怒りが込み上げてくる。
あの・・・換金野郎だ・・・、奴の顔と声だけは忘れない・・・。

鼻も直る、切れた皮膚もつながる、腫れも引く。
だけど折れた歯だけはもう生えてはこない、許せない・・・。
体中に残る青やら黒やらのシミを見ては怒りがさらに頂点に。
俺は復讐という醜い心に支配されて、渋谷の駅を降りる生活を
幾度もそれから繰り返した。
何日そんな日を繰り返したかわからない。
まわりでナンパしたり、道路で座り込んで話している同年代の
奴らを見てたらなんか急に・・・馬鹿馬鹿しくなってきた・・・。



595 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:54:38 ID:bddWIUNY


もういい加減いいや・・・と諦めかけた頃に見つけた、奴だ。
いたよ、いたいた!こいつだ!怒りが脊髄を通って脳みそを直撃した。
鼓動が高鳴った、だが場所が109前だ・・・目立つ・・・。
俺はストーカーよろしく奴がホテル街のほうに行く事を願って追跡した。
仲間も近くにいるらしく通りすがる奴と時たま話ししながら歩いたり
戻ったりを繰り返す、時間だけが過ぎていく、じれる・・・じれる!!!!
でも仲間呼ばれたら一頃だし、じっと耐えた。
見付からないようにそっと追跡した。
そして奴はホテル街のほうにふらふらと歩き始めた。

きた・・・。やっときた・・・。絶対地獄に送ってやる。
人間がここまで暴れられるものなのかと思うほどの暴力を見せてやる・・・。
体中の血が燃えた、すでに基地外だ。基地外そのものだった。
丁度隙間がある道に奴が行った時に話しかけた。
目:「こんにちは^^」
換:「ん?ちは、んー、誰よ?」
(覚えてもイねーよ・・・)
歩く方向をさえぎるように真向かいに立つ。



596 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:55:14 ID:bddWIUNY


目:「あ、武さんから言われたんですけど
   この人探しててですね、見たこと無いすか?」
換:「武さん???誰?へ?どの人?」
俺は右ポケットからさっき買った(この為に買った、けしてオタクじゃない)
アイドルのプロマイド写真を腰の辺りに出した。
奴は覗き込んだ、腰を曲げて覗き込んだ。
もちろん武さんなんて俺も知らない、端から作り話だ。
左手で奴の頭を掴んで右ひざを豪快に
まっすぐに何のためらいもなく顔面のど真ん中にぶち込んだ。
二発!三発!四発!五発!立て続けにぶち込み
そのまま路地の隙間に引きずった。

換:「てめー!このや・・・」
掴んだ髪の毛を上に引っ張り上げてそのまま右拳をぶち込んだ。
何発もぶち込んだ。気付くと自分の右手が血まみれだった。
拳の皮は切れていた。奴の鼻は完全に折れてつぶれてめり込んだ。



597 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:55:54 ID:bddWIUNY


手を離すと奴はしゃがみこむように倒れた。
目:「もうおしまいですか?おしまい?」
換:「オデがダニしたっての・・・、ダンかしたガよ・・・」
顔面はぼろぼろだ、すでに泣き声だ。
つま先で右に左に転がる奴のわき腹に何発も蹴りを入れた。
背中を思いっきり真上から踏みつけるように何発も蹴りを入れた。
さすがに声もでないらしい、だがお前だけは許さない。
目:「5マン返せ、糞野郎、覚えてねーのか」
財布を取った、免許証をパクッた。
目:「お前の免許証はもらっていくぞ、お前は返してくれたけど俺は返さない
   警察に行くなら行け、ただし、俺も復讐は絶対にする。
   おい、本気で思い出さないってわけ?」
換:「はい、ズいまゼン・・・バガりまゼん・・・」
(こいつ・・・普段からあんな事ばっかしてたのか・・・???)



598 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:57:04 ID:bddWIUNY


目:「偽換金所で金巻き上げただろうが」
換:「ズいまゼん、ボウしバせん、ギュるしデくだザい」
目:「何人も巻き上げたのか?何人も袋にしたのか?仲間と」
換:「・・・・・・ゴめなザい・・・」
忘れてるのか馬鹿なのか・・・
忘れたふりした頭がいい奴なのかわからなかった。
鼻はもちろんの事、顔をかばった時か何かわからないが
奴の指は変な方向に曲がっていた。
多分あばらもいってるだろう、ピアスも取れて耳が裂けていた。
冷静になって寝そべる奴を見て、思った、やりすぎか?
目:「じゃ、運動会終了な、お疲れ様」
奴は動かない。



599 :世間のダニ予備軍【渋谷のチーマー】 2006/12/07(木) 18:57:47 ID:bddWIUNY


目:「忘れもの、受け取れ」
最後に右足を思いっきり振り上げて奴の口の辺りにぶち込んだ。
奴は正面から口にまっすぐに靴をくわえ込んだ。
靴に前歯がささった、上下の前歯を全部折った。
復讐終了、奴は動かなかった。
奴の服で手の血を拭いた、生きてるか?と話しかけると頷いた。
早く病院行けよと言って渋谷の町を後にした。
あれから何年立っても渋谷を通ったりすると思い出してむかつく。
ほんとにあの町だけは今でも嫌いだ。
その後は別に家に復讐があったわけでもないしなんでもなく
平穏な日々が続いた。
今では笑い話です、

    完





【転載元】http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slot/1164707377/ ●注目記事
バジリスク絆で期待度99%の演出外したwwwwwwwww
高校生なのにスロット打ちたさに街金で金を借りてしまった
【悲報】スロットハーデスなどの旧基準機、年内全撤去へ
【修羅場】お気に入りのコーヒー姉ちゃんにメアド聞いてみた結果wwwwwwwwww
【修羅場】パチ屋で歩きながらお姉ちゃんの胸元をのぞいてみると・・・・
【修羅場】火事の中、確変中のパチンコを打ち続けた話
●殿堂入り人気記事
【オススメ】パチ屋で優しくしてくれた兄ちゃんへ
無職で借金あってスロット打ってる奴集合
ババアのボーナス目押ししてやったらさらに難しいことを頼まれた
貯玉を31万枚した強者の悲劇
つい魔がさして常連の女に手を出してしまった
●関連記事
関連するタグ :ホールでの出来事 短レス 修羅場 DQN カツアゲ 

この記事へのコメント

- 名無しさん@ニュース2ちゃん - 2012年11月30日 09:48:09

おもしろかった乙

- 今日も負けた名無し - 2014年11月11日 18:40:32

警察に被害届け出さないて、復讐する何てカッコイイですね。




【面白記事】 【スロパチ関連】
スポンサードリンク


最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク




スポンサードリンク


パチスロ実機

パチンコ実機

★京楽 CRぱちんこAKB48  【パチンコ実機】 CRヱヴァンゲリヲン7 実機  紫枠 パチンコ実機 CR麻雀物語~麗しのテンパイ乙女~M9AZ パチンコ実機 CR花の慶次~焔L2-VX

【他サイトおススメ記事】
ブログ内検索
ブログ内タグ検索

スロパチ情報サイト
まとめサイト
アンテナサイト
実践ブログ
スポンサードリンク

スポンサードリンク