初恋のお姉さんとパチ屋で再会した

kgr6l9Lxic6Wxud_18200.jpeg


199 :幼馴染のお姉さん 2006/12/01(金) 09:37:34 ID:ijqVJ8iT


高校3年の話。俺はやりたいこともなく、進路もろくに決めていなかった。
学校はほとんど休み、バイトもやめ、最低な生活を送っていた。
唯一の趣味は「スロット」。去年の春ごろに始めたばかりなのでスロット歴はかなり
短いが、雑誌を読みあさってた俺は立ち回りで勝ちに回っていた。そのころ俺の地元
学校近辺はグランドオープンが多かったので、グランドオープン狙いもばっちりだった。

けれど俺の貯蓄の状況と精神状態は全く逆だった。
友達もいなければ、やりたいこともない。
家庭事情で一人暮らし。親には「ちゃんと学校には行ってるから」。
女には生活上縁がなかった。性懲りもなくスロットで生活費を稼いでいる。
別にいつ死んだってかまわなかった。本当にクズだった。




200 :幼馴染のお姉さん 2006/12/01(金) 09:38:22 ID:ijqVJ8iT


去年の冬。メインにしている店での稼ぎが安定しなくなっていたので、都内の雑誌に載っていた店に初めて出かけた。
初めて入った店では様子を見るだけにするのが一番、というのが俺の持論だったのだが、
高設定らしき台があいていたので、俺は打ってみた。予想は見事的中。俺は順調にコインを増やし続けた。
3000枚を突破し、店員が3000OVERの札を立てようとしたときだった。
「ポン」と俺の肩に手を置く女店員。
「君、高校生でしょ」
俺は結構ふけた顔してて、今まで一度も疑われたことのない俺はさすがにビビった。頭が真っ白になりつつも、
俺は店員と事務所に向かった。どう言い訳するかで頭はいっぱいだった。



201 :幼馴染のお姉さん 2006/12/01(金) 09:39:00 ID:ijqVJ8iT


事務所に入ると、店長さえ呼ばず二人っきりだった。その店員は何もしゃべらない。
ただ俺の顔をじろじろと見つめている。すると突然、
「高校生がこんなところ来ちゃいけないって、知らないのかな?○○君?」
いきなり本名を出された俺は何がなんだか分からず。
「え・・?は?ああの、どうして?」
俺があたふたしていると、女店員は突然笑い出した。
「やっぱりかぁ。覚えてない?隣に住んでた!」
そういわれて俺は思い出した。その女店員は、俺が中学3年のころまで俺の家の隣に住んでいた。
よく一緒に遊んだりして、俺とは幼馴染のような間柄だった。っていっても、俺の面倒を見てくれる
良いお姉さんって感じ。
でも突然そんなこと言われても俺は学校と親に連絡されるんじゃないかとビクビク。
くすくす笑っている彼女だったが、俺は
「この店にはもう二度と来ないので、勘弁してください!!」
と頭を下げていた。だが、
「なに言ってんの。そんな気にしなくていいのよ。○○君のことなら秘密にしてあげる。
 事務所につれてきたことは、後で店長に適当に言って誤魔化しておくから。
 それより、久しぶりだね。」
彼女は久しぶりの再会を喜びたいようなのだが、俺はパニックで頭は真っ白。
結局、彼女は今度連絡したいから、といって携帯番号を教えてくれた。コインも流してくれて、
俺はその日無事に家に帰った。



202 :幼馴染のお姉さん 2006/12/01(金) 09:39:37 ID:ijqVJ8iT


その夜、俺は彼女のことをひたすら思い出してた。それだけで一晩という長い時間を埋めるのは十分だった。
彼女は俺の初恋の人だったから。

次の日、俺は早速彼女に連絡を入れて、喫茶店で待ち合わせた。
前の日はパニックで気づかなかったが、彼女は本当に綺麗になっていた。
「こうやって話すの、久しぶりだね。」
彼女の笑った顔は、とても素敵だった。だけど、その綺麗な顔は、どこかやつれたようだった。
色々なことを話した。スロットのこと、一人暮らしをしていること、どんなバイトをしてたかということ。
彼女ととても久しぶりに話せて、俺は幸せだった。

だが、彼女としばらく話しているうちに、彼女がある何かの話題に触れないように話していることに気づいた。
それは「男」のことだ。なぜかその話題になると、話題を変えてしまう。俺は彼女が話したくないこと
ならあまり深く聞き入らないことにしようと決めた。



203 :幼馴染のお姉さん 2006/12/01(金) 09:40:13 ID:ijqVJ8iT


それからは、よく二人で喫茶店で話したり、時には出かけたりした。彼女は忙しいためか、めったに
会う事は出来なかったが、それでも俺は幸せだった。
俺は彼女にすっかり惚れてしまった。でも、告白できなかった。この関係が崩れるのは嫌だし、
彼女が男の話をしたがらないことに、何かわけがあると思ったからだ。

しばらく彼女に会えない日が続いた。
彼女との関係に不満があったわけじゃなかったが、ある日、俺はキャバクラに行った。
いろいろ合って自暴自棄になっていたこともあり、金はあったし嫌なこと忘れようとしてたのかもしれない。
どうにでもなれ、と目に留まった店に入った。
だけど、ある店の店員の指名用写真を見て、俺は目を疑った。そこには彼女の写真があった。
誰か似た人だと思いたかったが、それは間違いなく彼女だった。俺は愕然として店から飛び出した。
ただ、彼女がこんな仕事をしていると知って、涙が出た。



205 :幼馴染のお姉さん 2006/12/01(金) 10:00:27 ID:ijqVJ8iT


一週間後くらいに、久しぶりに彼女と会うことになった。というより、無理やり会う口実を作った。
どうしても彼女に会いたかったから。どうしても彼女に聞いて確かめたかったから。
彼女の家に上がり、色々世間話をして、少し落ち着いたところであの話をしようと思った。
だけど、彼女の笑顔を見たら、なかなか切り出せず、時間だけが過ぎていった。

夜中になって、チャイムが鳴った。
彼女は突然動揺し始め、明らかに様子がおかしかった。一人暮らしの女性の家の客に代わりに出るのも
気が引けたが、彼女を見ていていたらそんなこと思っていられなかった。

出てきたのは、いかにも893な格好をした人だった。
俺は動揺しながらも、「なんのようですか」と聞いた。
だが男は「誰だてめぇは」と俺を跳ね除け、勝手に家の中に上がってきた。そして彼女に向かって
「おい、金は用意できたのか?」
彼女は何もいえなかった。ただ震えていた。



206 :幼馴染のお姉さん 2006/12/01(金) 10:02:29 ID:ijqVJ8iT


「約束だよなぁ、今日までに利息だけでも払えなきゃ、こっちの指定したところで働くってよぉ!!」
彼女は泣きながら怒鳴った。
「そんなの出来ないって!!もう少し待っててよ!」
男は容赦なく彼女の顔を殴った。
「てめーあの男の借金払うっつったろうが!!保証人になったろうがよ!!」
俺は殴る男を後ろから押さえつけた。もう彼女が殴られて頭に血が上っていた。893は
「てめー誰だ!!この女のしりあいかぁ?!!おい!!」と暴れる。
すると玄関からさらに3人ほどの893が入ってきた。俺はいきなり後ろから殴られ、大柄の男に
押さえつけられた。
「おい、てめぇ金稼がなきゃなんねぇときに男とイチャついてたのか?!!ああ!?」
彼女は横に倒れたところをさらに蹴りを数発入れられていた。
俺は暴れてとめようとしたが、みぞおちにでかい一発を入れられた。
「こいつの男がなぁ、300万の借金つくって逃げ出したんだよ。こいつが保証人なんだ。
 お前も痛い目あいたくなかったら失せな。」
彼女は泣きながら殴られていた。それも腹を。
俺は自分が金を払うからもうやめてくれと言った。300万はそのときの俺の貯金ぎりぎりだった。
893は結局俺に書類を書かせ、その場を去っていった。



207 :幼馴染のお姉さん 2006/12/01(金) 10:03:32 ID:ijqVJ8iT


数ヶ月前、彼女の男が博打で借金をつくり、あげく逃げ出したらしい。保証人になってしまった彼女は、
頼れる人もいなく、ただ一人で300万もの借金を返済しようとした。
彼女は昼も夜も働いていたらしい。体だけは売りたくないから、と言って。
どうしてもっと早く気づいてやれなかったんだろう。そうすれば、彼女が苦しむことはなかったのに。
彼女は騒ぎのあと「ごめんね」とずっと誤っていた。泣きながら。その涙を見ることが俺は苦しかった。

次の日早速893に金を渡し、彼女は引越しの手続きを始めた。
「もし良かったら、俺のトコに来なよ。まあ、贅沢は出来ないけど」
そのとき初めて彼女と抱き合った。抱き合った瞬間、彼女は大泣きしてしまった。
きっと、今までずっと辛かったんだろう。誰にも頼れず。
俺は、一生守ってあげようと決めた。彼女の涙は見たくないから。



208 :幼馴染のお姉さん 2006/12/01(金) 10:06:24 ID:ijqVJ8iT


それからの生活は正直苦しかった。貯金をほとんど失った俺はバイトを始め、彼女も俺の地元で
バイトを始めた。苦しい生活だったけど、幸せだった。彼女の笑顔をいつも隣で見ていられたから。
彼女のために。それだけで何でも出来た。彼女は俺にとってかけがえのない人だ。


俺は今公務員。淡々とした日々を送っている。相変わらずスロットはやっているが。
いつか彼女と結婚しようと思っているが、まだまだ先の話になりそうだ。
長い話になってしまい反省しているが、どうしてもこの話を
誰かに聞いてもらいたくなった。下手な文章で修羅場が伝わりにくいかもしれない。


      完




http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slot/1164707377/ ●注目記事
バジリスク絆で期待度99%の演出外したwwwwwwwww
高校生なのにスロット打ちたさに街金で金を借りてしまった
【悲報】スロットハーデスなどの旧基準機、年内全撤去へ
【修羅場】お気に入りのコーヒー姉ちゃんにメアド聞いてみた結果wwwwwwwwww
【修羅場】パチ屋で歩きながらお姉ちゃんの胸元をのぞいてみると・・・・
【修羅場】火事の中、確変中のパチンコを打ち続けた話
●殿堂入り人気記事
【オススメ】パチ屋で優しくしてくれた兄ちゃんへ
無職で借金あってスロット打ってる奴集合
ババアのボーナス目押ししてやったらさらに難しいことを頼まれた
貯玉を31万枚した強者の悲劇
つい魔がさして常連の女に手を出してしまった
●関連記事
関連するタグ :スロ ホールでの出来事 パチ 短レス 修羅場 女 ヤクザ 借金 

この記事へのコメント

- 今日も負けた名無し - 2017年07月01日 08:48:26

ニートの妄想垂れ流すなや気持ち悪い

- 芸ニューの名無し - 2017年07月02日 04:23:42

2006年かぁ…10年前はもういうのもピュア民によって楽しく読まれてたんか?
今見ると清々しいまでの嘘松で草も生えんわ

- 今日も負けた名無し - 2017年07月02日 23:21:58

こんなの嘘でもいいのさ
ちょっとだけ救われた気分味わえただろ?
それだけで充分




【面白記事】 【スロパチ関連】
スポンサードリンク


最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク




スポンサードリンク


パチスロ実機

パチンコ実機

★京楽 CRぱちんこAKB48  【パチンコ実機】 CRヱヴァンゲリヲン7 実機  紫枠 パチンコ実機 CR麻雀物語~麗しのテンパイ乙女~M9AZ パチンコ実機 CR花の慶次~焔L2-VX

【他サイトおススメ記事】
ブログ内検索
ブログ内タグ検索

スロパチ情報サイト
まとめサイト
アンテナサイト
実践ブログ
スポンサードリンク

スポンサードリンク